2014年3月27日木曜日

【友ヶ島】日本のラピュタと噂の秘境へ行くために必要な準備♪

和歌山県加太港から船で20分ほどで行ける無人島、友ヶ島。
関西から日帰りで行ける秘境を探していたら友ヶ島を見つけました。
調べてみると、スタジオジブリによる名作「天空の城ラピュタ」 の世界にそっくりとのこと!
ラピュタを何度も見ているあたしは行くしかないっと思い早速行ってきました。

その前に・・・
友ヶ島へ行くための準備

1.食べ物・飲み物は持って行こう!
そう、友ヶ島は無人島。
基本的にはお店はありません。コンビニもありません。
海の家が一軒ありその中に「うみのやOpenCafe」がありましたが、営業時間は12時~15時までと限られています。
キャンプ道具一式を持って行く方以外は、食べ物・飲み物は持って行くのをおすすめします!

2.スニーカーなど、とにかく歩きやすい靴を履いていこう!
島内は交通機関やレンタサイクルなどは一切ありません。徒歩のみ!
ほとんどの道が舗装されていないし、勾配もあります。
足を痛めないためにも、楽しく周るためにもスニーカーをおすすめします。
わたしは加太港の駐車場でブーツからスニーカーに履き替えました♪

3.友ヶ島を満喫するために最低限持って行くもの
・懐中電灯
晴れた日のお昼に行っても、中は暗く懐中電灯なしでは奥に進めない場所があります。
携帯のライトだけじゃ不十分・・・。

・絆創膏
思わぬ靴擦れやケガをしたときに数枚でもあれば安心です。

・除菌ウエットティッシュ
お手洗いも島内に3ヶ所のみなので、手を洗う場所もほとんどありません。
ご飯を食べるときやちょとした時に除菌ウエットティッシュがあれば安心♪

・ブヨにも効く虫除けスプレー
わたしが行った3月末は気温の関係か虫除けスプレーなしでも平気でした。
・・・が夏だと虫はすごく多いと思います。
普通の虫除けスプレーではなく、ブヨにも効くものを持っていってください。
どうしても虫除けスプレーがなかった方は、香水をきつめにつけると虫さんも少しは避けてくれるかも!?

準備ができたら加太港にある友ヶ島行乗船場へ向かいましょーっ♪
乗船場に駐車場があるのですが、ここに行くのに少し迷いました・・・
65号線沿いにある加太漁村センターの斜め前くらいにある駐車場の横道を入ります。言葉では説明しにくいのですが、地図でわかるかな・・・?
ここの駐車場、わたしが駐めたときは1日500円でした。


大きな地図で見る

乗船場に着いたらすぐに往復チケットを買ってください
乗船定員は100人程度のため、あまりに多いと次の便まで待たなければなりません。
臨時便がある場合もありますが、基本的には1日4便なので乗りたい便に乗れないと予定はくるいます・・・
友ヶ島汽船

無事に船に乗れたらさぁ友ヶ島へー♪
約20分で到着っ!

次回は友ヶ島の写真をアップしていきます。お楽しみに♡

【関連記事】
【友ヶ島】ラピュタと噂される場所(前半:第1・2砲台跡/灯台)

【友ヶ島】ラピュタと噂される場所(後半:旧海軍聴音所跡/第3砲台跡)


YouTubeのチャンネル登録お願いします*

よかったら応援よろしくお願いいたします*

0 コメント:

コメントを投稿