2013年5月27日月曜日

iPhoneのスリープ(電源)ボタンが陥没・故障した!-交換・修理-

主に、画面ロック/電源オンオフ/再起動/スクリーンショットなどを行うときに使うスリープボタン。
先日iPhone4Sのスリープボタンが陥没してしまい、押すことができなくなりました。使えなくなったときこそありがたみがわかります。
交換や修理をするにはどのようにしたらいいのでしょうか。

実はiPhone4Sになってから陥没するのは2回目...。
落としたりもしていないのですがスリープボタンが陥没してしまいました。
1回目は保証期間内だったので無償交換。
今回は、保証期間が終わっているので修理に持って行くと17,800円かかります。

結果、わたしがどうしたかというと...
次のiPhoneが発売されたら購入したいと考えているので、耐えられるところまでスリープボタン陥没状態のまま耐えることにしました...。

交換・修理がしたいという方は下記を参考にしてみてください。

*iPhoneを交換・修理したい!!

1.製品の最初の購入日から1年以内の場合
保証規定にそったサービスを無償で提供してもらえます。
●手順
1.ジーニアスバー(Genius Bar)を予約
Genius Bar
2.AppleStoreへ行く
AppleStoreに着いたらスタッフさんに声をかけてください。
【注意】AppleStoreに行く前に、Iphoneのバックアップを必ず取ってください!

【参考】------------------------------
Apple:修理サービス Q&A センター – iPhone

2.製品保証期間が終了している場合
修理サービスがあります。

【参考】------------------------------
Apple:修理サービス Q&A センター – iPhone

製品保証期間が終了している場合は次のような修理サービスオプションがあります。

●保証対象外 (OOW) 修理サービス
  製品保証の対象にはならないが、保証対象外 (OOW) 修理サービスの対象になる場合は、下記の料金で修理サービスを承ります。
    モデル:料金
    iPhone 5:20,801 円
    iPhone 4S:17,800 円
    iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G:13,800 円
-------------------------------------
※上記の修理は高いと思われた場合、町中のiPhone修理店で5,000円くらいで修理可能なところもありました。

*保証期間を延長したいという方へ
AppleCare+for iPhoneというサービスがあります。
こちらに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。
AppleCare+for iPhone


いざというときのために、購入したときに保証サービスについて少し勉強しておかないといけないなと思いました。
快適にiPhoneを使いましょー♪

【関連記事】
iPhoneのスリープ(電源)ボタンが陥没・故障した!-対処法-

よかったら応援よろしくお願いいたします*




0 コメント:

コメントを投稿